読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

煮干し中華そば大盛りに味玉をつけてください

働き始めてから体重が5キロも増えてしまった。

元々が170センチ55キロという体型だったため、ようやく人並みになったくらいだが、問題はそのペースである。

30歳になるころには取り返しのつかないことになってしまっているのではないか……。

周りの人たちと話していると、やはりこの会社に入ると大体の人は体重が増えていくらしい。

金夜~日昼は会社でご飯が出るのだけれど、これが軒並み高カロリー食なのだ。

しかも仕事はほぼ一日中デスクに張り付きっぱなしである。丸々と太らせて、食べる気なのでは。

今思えば、お金が無かった大学時代は、大学の側のスーパー「まるや」で、大きいおにぎり(120円)と、ペットボトルのジュース(80円)、ツーコインで昼食を済ませていた。

そして掘り出し物で1円でも安い漫画を探す為に、数多くの古本屋を巡り、重たいカバンを背負って1時間くらい歩き回っていた。音楽を聴きながらおさんぽして、色々哲学するのが好きだったのだ。

今となっては、漫画はamazon楽天ブックスで注文してしまうし、お昼ご飯は「煮干し中華そば大盛りに味玉をつけてください」となってしまっている。

子供のころから一度も体重が急激に増えた事が無かったから「太らない体質だ」なんていっていたけど、そんなものはまやかしだ。人は運動をしないと太る。

とはいえ、当時よりも時間の価値が高騰しているのも事実なのだ。わずかな休憩時間で出来るだけ美味しいものを食べたいし、せっかくのおやすみなら物語を探す事より、享受することに集中したい。

とはいえ、5月には寿美菜子さんのソロライブが、7月には戸松遥さんのソロライブが控えている。

「みにくい姿で顔をあわせられない」という可愛らしい理由ではなく、この二人のライブは真剣に身体を作って臨まないと、自分の中のテンションに身体の動きがついてこれず、死を迎える可能性がある。

就職してからのライブほど、そのリスクの高まりを感じているのだ。

日課として軌道に乗りつつあるこの日記と共に、取り急ぎ週3日のランニングも再会しないとなーと思う次第でした。